Home

平成23年度宅地建物取引主任者資格試験について

【受験申込書の受付け期間等 】
申込みは終了しました。
【平成23年度 宅建試験申込み受付状況】
平成23年度の宅建試験の受付状況(速報)がまとまりました。 受付状況(速報)は、こちら (PDF形式 :35KB)をクリックしてください。
【試験日時】
平成23年10月16日(日)13時から15時まで(2時間)
【合格発表】
平成23年11月30日(水)
【試験の基準及び内容】
宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。(宅建業法施行規則第7条) 試験の内容は、おおむね次のとおりです。(同第8条)
  1. 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
  2. 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
  3. 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
  4. 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
  5. 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
  6. 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
  7. 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

※ ただし、登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)。 当日は、12時30分から受験に際する注意事項を説明しますので、それまでに自席に着席してください。

※ 試験時間中の途中退出はできません。 途中退出された方は棄権又は不正受験とみなし、採点しません。

財団法人 不動産適正取引推進機構 ホームページより